› 金沢大学文芸部のブログ

2018年06月06日

6月の活動日

 はい、こんにちは。テスト期間中に失礼します、文芸部です。
 今回はちゃんと活動日を報告しますよ。前回あれだけ懺悔して約束しましたからね……。もう六月始まって一週間近く経ってる、とかそういう言葉はいらないです、はい。
 というわけで、今月の活動日は12日(火)と25日(月)になります。前回は一行リレー小説をやったので、次は別の活動をしてみたいな~と思ったり思わなかったり。
 まあ、まったりやっていますので、興味が湧いた方はぜひ来て見てください。

 それでは、今回はこの辺で。あっさりと終わろうと思います。記事が短いとか、そういうツッコミはいらないです。
 金沢は雨が多いので、梅雨の時期はずっと降ってることが多いです。他県から来た方々は、朝晴れてるから大丈夫、みたいな考えを持っていると帰りにずぶ濡れになることがあるのでお気をつけて。
 ではでは。次の活動報告でお会いしましょう。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:00Comments(0)

2018年05月23日

一行リレー小説

一行リレー小説 その1

 とりあえず何か書かなくちゃ始まらない。そう思うのに筆は一向に進まず、時間だけがただいたずらに過ぎていく。原稿の取り立てまであと三日。これが間に合わなかったら愛猫と心中しようと決意していた。
 足元で鳴く彼女の名前はモネ。名画に全くくわしくない私が、何故こんな名を付けたかを語ると、かのシェヘラザードの千夜一夜よりも長くなるから割愛させて頂こう。モネは彼女が一番好きなおもちゃを咥えて、卓の上に飛んできた。
「こ、これは!」
 後日、肉球を使って物語を紡ぐという天才美少女猫作家モネ・ピカソのサイン会が行われた。



一行リレー小説 その2

 その日の空は普段より青くて、綺麗だった。じっと眺めていると吸い込まれそうになって、私は慌てて目を閉じた。ごうごうと耳元で喚く潮風とさざ波の声が私を海へと誘う。ああ、この海の中に一生いられたら、私も美しいまま生涯を終えられるだろうか。でも、現実はそんなに美しいものではない。
 家族は死に絶え、引き取られた家では蔑まれ、顔には醜い傷がつき、恋人からは逃げられる、そんな絶望に彩られた現実だ。
 朝焼けの空の下、私は希望の海へ身を投じた。目を閉じていても分かるほどの黄金の光に包まれる中、私は生まれて初めて味わう幸福に微笑しながら、ゆっくりと沈んでいった。



 一行で書いているため話としては短いですが、なかなか良い作品が出来たと思います。
 よろしければコメント欄に感想をお願いします。
 それでは、お読みいただきありがとうございました!  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:00Comments(0)作品紹介

2018年05月23日

21日の活動報告

 本当にすみませんでした。五月の活動日の報告を忘れてました。ブログを見て、いつ活動するんだろう、と疑問に思った方、昨年度のものを見て盛大に混乱した方、誠に申し訳ありませんでした。
 六月はちゃんとできるように頑張ります。もしかしたらブログを見るよりもTwitterをみた方が正確かもしれません。

 すみません、懺悔が短いですが、さくさく行きます。すみません。

 21日の活動では新入部員が入ってくれました! ありがとうございます。本当にありがとうございます。(あれ、新入部員が入ってくれたって日本語おかしくない?)
 活動としては今後のことを話し合ったり、簡単な創作をしました。
 行ったのは一行リレー小説です。書き出しを各自で考え、その後シャッフル。あとは一行ずつ書いて隣の人に渡し、回ってきた作品にまた一行付け足していく、という感じで作品を作っていきます。新入部員のキャラが濃い! なかなかカオスな作品が出来上がりました。今回は評価の高かった作品を上げようと思うので、時間のある方はぜひ目を通してみてください。

 それでは、中の人もいろいろと忙しいですが、頑張ってブログを更新していきたいと思います。
 金大の生徒の方は履修登録を忘れずに、テスト期間が近づいてきているので皆さん頑張りましょう。中の人は寝落ちたので、それにも気を付けましょう。
 ここまで読んでくださってありがとうございました!
 次は活動日の報告で会えるように頑張ります!
 ではでは。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:00Comments(0)

2018年04月07日

四月の活動について

 皆さん、こんにちは。金沢大学文芸部です。そして、ビラを貰った新入生の方々、ブログの更新が遅れてしまい、誠にすみませんでした。
 四月の活動は毎週月曜日、四時半から開始する予定です。新学期始まって早々ですが、みんな来てね!




 ……記事、めっちゃ短いですね。活動日を伝えるだけになるとこれだけの文章量になってしまうので、もう少しサークルの説明をば。
 現在、我らが文芸部では十人弱?(部長もちゃんと把握してない)の部員が活動しています。部員は文系の方が多いですが、理系もちゃんといますので理工学域の方もどんどん遠慮せずに来てください。
 活動内容は、合評・作品制作がメインになります。合評とは書いてきた作品について感想を言い合ったり、改善点を貰ったりする話し合いのことです。作品を書いてきた側からすれば、かなり精神的にダメージを負ったりしますが、文章力はちゃんと上がると思います、多分。
 作品制作は部室内で実際に小説を書きます。一人一行ずつ書いていったり、条件を付けたり、やってることは様々です。条件の種類は、題名、テーマ、文字数、登場人物、etc……。まあ、実際そこまで厳しくはないんですが、条件によってはとてもカオス化します。まともな作品ができるといいなぁ(遠い目)。
 そして、金大文芸部部誌『焔』の作成! 年度末に作る集大成ですね。自分の書いた作品が部誌に載ります。前年度の部誌は来てくれた新入生の方々にも渡そうと思うので、ぜひ来てください。




 文芸部までの行き方などはビラやTwitterをご確認ください。
 それでは最後に。新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。学業、サークル、バイト、新生活に慣れるのはとても大変だと思いますが、楽しく、健康的に大学生活を送れるよう頑張ってください。
 ではでは。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 22:41Comments(2)

2017年04月30日

5月の活動日と新歓について

明日からもう5月ですが、ようやく5月の予定が決まりました。

5月の活動日は15日(月)16時30分からです。5月はそれ1回だけです。4月の活動の時にも少し話した織田作之助青春賞関連の話し合いをします。あと何か作品を作ってきた方は持ってきてください、合評するので。

それと新歓もやります!5月24日(水)19時から、場所はお好み焼き古川 杜の里店を予定しています。料金は2年生以上の部員が払うので新入部員の皆さんは払わなくていいです。参加人数の確認は次回の部活でやります。参加人数によっては日にちが変更となる場合もあります。

ということでよろしくお願いします。まだまだ新入部員も募集中ですよー。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 17:48Comments(0)

2017年04月03日

4月の活動日について

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!最初は初めてのことだらけでいろいろ大変だと思いますがそこを乗り越えればあとはなんとかなるので頑張っていきましょう。

さて、文芸部は今もちろん部員募集中です。4月の活動日は14日、21日、28日で、いずれも16時30分からです。5月以降の活動日は新入部員含め全員の予定を考慮して決めたいと思います。(大体月に1、2回程度になると思われます)

興味のある方はぜひ部室に見学に来てください!お待ちしてます!  

Posted by 金沢大学文芸部 at 22:36Comments(0)

2016年04月01日

新年度活動日のはなし

新年度が始まりますね。ぼくは嫌です。
それはさておき新入生の皆さんご入学おめでとうございます!入学式はまだ先かな?たぶんそうだね。
他サークルは新入生の勧誘に躍起になるシーズンですが、文芸部は我が道をいこう。そうしよう。
焔61号が完成しました。うれしいですね。焔61号
浅葱色がちかいのでしょうか。なるほろ

文芸部の新学期最初の活動日は4/11(月)です。四限終了後~とかに人が集まりだすはず。。。です。見学・入部希望の方はサークル棟二階にある部室にカモン。詳細は下の画像をチェックしてね
ビラ
活動日は週に1回を予定しています。曜日は来る人が来れそうな日にしようと思うので追って決定します。

新歓の予定はまだ決めてないんでなんも言えないっス。ごめんね。
何か質問、疑問、「行きたいけど11日は無理だ…かなしい」みたいな方は、お気軽にコメントやメールください
 
twitterもやってるよhttps://twitter.com/kindaibunge  

Posted by 金沢大学文芸部 at 20:14Comments(0)

2016年03月31日

部誌『焔』61号完成

というわけでできました。目出度いことですね。ページ数100。作品数24。これが百冊。部室の机の上に聳え立っています。まあ内容も、そこそこ良いのではないのかなと多分思います。読んでないのが一つあって、また読む気も正直起きないです。しかし僕の作品はどれもまあ良いと思いますよ。欲しい方は金大祭の最も閑散とした隅っこまでわざわざ足を運ぶか、文フリでお金を出して買うか、部室から盗んでいくか、正々堂々乗り込むか、気紛れで配布しているのを受け取るかしてください。さて、もうすぐ新学期が始まるということで、新歓的なことをしなければいけないのですが、何せ新部長が人嫌いな上、元部長は未だに高校生に間違われるために人嫌いな上、やる気のある部員も特にいないという問題があります。せめてインターネット上だけでもテンションを上げたいのですが、花粉のせいで頭痛に悩まされ、液晶モニターのブルーライトのせいで頭痛に悩まされ、二日酔いの頭痛に悩まされているので、うまくいくかは大変怪しいです。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 17:58Comments(0)活動履歴

2016年03月25日

あっという間に春休みが終了しつつある

部誌『焔』は三月中に完成する。なんといってもその厚みに注目が集まることだろう。全世界で三人くらいの注目が集まるだろう。今後の活動は多忙を極める次期部長が面倒くさがりながら主導するに違いないが、そこはもう、現部長や現部長などが協力を惜しまない感を出すと思う。その結果はどう足掻いても悲観的なものになるだろうが、構想段階では熱い意見交換が行われた。それはもう二週間前のことである。一応メモってあるが、各々バイトや教習所でのおっさんとのドライブなどでやる気が雲散霧消した可能性は大いにある。でも思い出せると思う。さすがに二週間前のことは忘れないだろう。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 01:29Comments(0)

2016年02月21日

文章の酷さ

課題を一昨日の夜から昨日の朝まで徹夜で終わらせた結果、昨日の夜から今日の朝まで寝れなかった。おかげで校正作業は大変きついことになりそうだ。そして暇を持て余したので、以前手書きで書いた小説をワードに打ち込んでいたが、この文章が酷すぎて驚いた。「まず考え、それから考えようと考えた。」とかまるでアホである。真剣な顔をして何を言っているのか。ほんと、今後文章を書く時はまずじっくりと考え、それから考えようと考えました。と思いました。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 06:44Comments(0)