› 金沢大学文芸部のブログ › 文芸部部誌『轟』を図書館に置いてもらいました

2018年07月23日

文芸部部誌『轟』を図書館に置いてもらいました

 お久しぶりなんですな。金沢大学文芸部なんですな。
 本日は文芸部部誌『轟』の完成と、その配布について報告したいんですな。
 前回に少し報告していたように、文芸部は新たな試みとして小冊子制作を始めたんですな。今回のテーマはホラー・怪談。各自で制作を頑張ったんですな。その後、印刷等という作業を繰り返し、部誌完成、中央図書館に置いてもらうことになったんですな。
 ホラー・怪談とは、という哲学的な問いに悩み、普段書かないようなジャンルに苦戦しながらも、皆頑張って書き上げてきたので、できれば手に取って一読してもらえれば、と思うんですな。あとアンケートにも答えてほしいんですな。




 まあ、今回はこんなところで失礼するんですな。七月はバタバタしてしまっていて、活動報告や活動日時を伝えることが難しくなってしまったので、そこについてはとても申し訳なく思ってるんですな。夏休みの予定はまだ未定ですが、10月も同じようにバタバタする可能性が高くなるので、もしかしたら、ブログの更新頻度もさらに落ちるかもしれないんですな……。出来る限り頑張ってみるので、よろしくお願いします、なんですな。

 それでは、今回はこの辺で。では。


Posted by 金沢大学文芸部 at 12:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
文芸部部誌『轟』を図書館に置いてもらいました
    コメント(0)