› 金沢大学文芸部のブログ

2015年04月15日

部長の暇潰しという名の活動

月曜日は6時くらいから「桐箱入りの梨」と「首の締まらない兄妹」の合評をした。どうやら四時半から集まっていた人もいたようで、その人たちは何をしてたか知らんけど、若干は帰ってしまったようである。これはしょうがない。でも今後は四時半くらいから活動を始めます。とか言って、活動日が何曜日かまだはっきりとは決まっていないので困る。新入生の都合を重視したいが、誰が入部するのかもはっきりしていない。月曜日と木曜日以外ということは決定しているが、週一になるか週二になるかは不明である。だから最近は部長の行ける日を活動日にしている。火曜日は誰も来なかった。水曜日は昼から小沢健二の「痛快ウキウキ通り」を流して語り合っていた。このように文芸部は、人が集まらない時は適当な活動を行い、人が集まれば合評をする。そういう部活動である。

22日の四時半から部室で鍋を食う会をやるらしいです。暇なら来てください。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 17:11Comments(0)活動履歴

2015年04月05日

焔60号から1つ作品紹介に載せました

焔だと誤字がひどいからね。多分。焔読んでないからわかんないけどさ。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 10:17Comments(0)活動履歴

2015年04月05日

桐箱入りの梨  仮名石洋平

 今ほど便利じゃない、ちょっと昔の話。小さな池と段々畑、古いお寺に田んぼがある小さな農村の仲良し三人のお話。  続きを読む


Posted by 金沢大学文芸部 at 10:07Comments(0)作品紹介

2015年04月03日

四月初めの活動日について

六日、十日、十三日の放課後の部室に部長か掃除係がいるようにしとこう。まるで部員が二人しかいないようであるが、違う。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 23:46Comments(0)

2015年04月02日

今日の活動

酔っ払った状態で家から大学まで歩く。ビラを配る。部室の掃除をする。大学から家まで歩いて帰る。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 20:14Comments(0)活動履歴

2015年03月29日

焔60号完成

驚きの薄さ!

  

Posted by 金沢大学文芸部 at 00:06Comments(0)活動履歴

2014年10月06日

短歌を詠む

部員みんなで短歌を作りました。
テーマは「再び」または「火星人」です。
出来上がった後、優秀作品を二首選びました。



 
 目が覚めて 「今日」がまた来て くれたなら 「愛している」と 言えるだろうか



 目の前の あなたはきっと 火星人 わかり合える はずがないよね




  
タグ :短歌


Posted by 金沢大学文芸部 at 22:37Comments(0)活動履歴

2014年08月05日

轟から一作品

2014年6月の轟きから、一作品を作品紹介にUPしました。
ご自由にお読みください。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:10Comments(0)活動履歴

2014年08月05日

春の煩雑  岬 奈未

 二年生に進級したときから、酷く閉鎖的なクラスだと感じていた。前年度のクラスや部活のグループで固まり、他のグループとの交流は浅い。十七歳という年齢にしては異質への許容範囲が狭く、自分たちの肌に合わない者はそれとなく隅に追いやろうとする。
 居心地はあまり良くなかった。ただ、同じクラスには翔子がいたから、まさかユキミに被害が及ぶことになるとは思ってもみなかった。
 自分の席に座って本を読むユキミの前には、なぜか一人のクラスメイトがいる。閉鎖的なクラスのひずみが押し寄せるかのように、矢口実桜はやって来て、さほど仲良くもないユキミに話しかけた。
「カレーを嫌いな人なんていない」
  続きを読む


Posted by 金沢大学文芸部 at 12:09Comments(0)作品紹介

2014年08月05日

焔59号を作品紹介にのせました

焔59号を作品紹介にupしました。
ご自由にお読みください。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:04Comments(0)活動履歴