› 金沢大学文芸部のブログ

2015年11月10日

11月9日の活動の追加

四作も合評っぽいことをしたので一作くらい載せとこうということで  

Posted by 金沢大学文芸部 at 14:39Comments(0)活動履歴

2015年11月10日

路上の生意気 糟谷浩平

 天空から超高速で落ちてきた少年はなんか急にムカついている。
「まじぶっ殺すわ〜」
 と言っている。物騒である。世の中物騒になった。ちょっとそれを証明するのは無理だけれども、目の前でこんなことを言う奴がいる俺の身になってくれれば納得も納得、すごい納得するだろう。
「その気持ちはわからんでもないけどなぁ」
 と小声で言って立ち去ろうとした俺の袖を掴む少年は、何か話した気である。俺はあんまり乗り気じゃない。
  続きを読む
タグ :小説


Posted by 金沢大学文芸部 at 14:32Comments(0)作品紹介

2015年11月09日

11月9日の活動

雨だった。雨だったのに活動した。参加者は五人くらいいた。帰りにとても濡れた。手がしわしわになった。嫌だなあと思った。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 21:06Comments(0)活動履歴

2015年11月04日

何を祭ろうか迷うほど

 今年もこのような感じの季節が来たかあ、と漠然とした感覚でいたら、あかんよね。金大祭らしいし。というわけで金大祭の季節がやって来て、去って行きました。いや、楽しかったですね。どうでしたでしょうか。とても楽しかったでしょう。僕は楽しすぎてブログの存在を忘れていましたよ。なんか、すごい楽しい企画とかあったし。講演とかね。たくさんの人が集って楽しい時間を過ごしたんじゃないの。いろんな店みたいなのも出てたし。非常にみんな張り切ってましたよね。ほんと。ええ。テンションがすごかったです。テンションアゲアゲでしたよね。マジで。マジアゲアゲだったわーって思う。
 さて、金沢大学生がテンションアゲアゲ、天気は土砂降りだった頃、文芸部は何をしていただろうか。話は前日の朝に遡る。いわゆるハロウィンの日の朝、文芸部掃除係唯一の掃除係、掃除係は無駄に早起きをしていた。朝の早よから創作活動に勤しむためである。彼の日常は創作活動に始まり創作活動に終わる。かと言って小説を書いていたというわけではない。この男はエゴレゴラーとして他の部員数名に疎ましがられている節があることを自覚しつつ生きる心の強い青年であった。熱いコーヒーを片手に、前日の深夜に作ったレゴ作品を眺めつつ、改良点を探していたのだった。その後数時間を普通に過ごした掃除係は大学へ向かった。空は曇り、今にも雨が降りそうだった。降ったら行かないでもいいかな。とさえ思った。
 しかし残念ながら雨は降らなかった。掃除係はさっさと自分の仕事を終わらせるために出発した。薄っぺらい部誌50冊を運搬するためである。という仕事はあっさり終わった。彼は全てを終えた充実感に震えた。寒いし。帰ってきてから雨が降り出した。豪雨だった。
 というわけで文芸部はそういうことをしていたのだった。本当に、貴重な経験になったと思う。と掃除係は思った。このように楽しい金大祭、もうとっくの前に終わってしまったけれども、来年もあると思うので、ぜひ、行きたいと思いますよ。晴れたら行きたいと思いますよ。撤収めんどくさ。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 00:50Comments(0)活動履歴

2015年10月27日

10月26日の活動

寒かった。徹夜した上寒かった。目が赤かった。といった過酷なコンディションの中行われた合評は、五人によって行われ、大した成果をもたらさなかった。むしろ他のくだらない話に割く時間の方が多かった。レゴラーは相変わらずレゴを自慢するし、一年生の不幸な男は不幸だし、部長はよく喋った。次回の活動は他人の挫折したクソみたいな作品を適当に完成させてあげようという心優しい企画である。来週は木曜が月曜振替だけどもシカトする。今後暇だったら、合評して盛り上がらなかった小説をブログに載せて仮構の充実感を演出しようと思う。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 12:30Comments(0)活動履歴

2015年10月19日

10月19日の活動

二度目の活動にして参加者が四人になった。早くもお決まりのパターンになった。おかげでやる気は重いバッグも相まって露骨に減少した。苦労して印刷してきた小説のいくつかを合評したが、来週も同じようなことをするだろう。つまらん事この上ないと思う人も続出するに違いない。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 21:09Comments(0)活動履歴

2015年10月06日

10月5日の活動

活動日が月曜日になってしまい、金大祭の準備でいつも以上に五月蝿いサークル棟においてストレスを溜めながら掃除係小説の合評を行ったので、楽しかったです。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 13:48Comments(0)活動履歴

2015年06月30日

6月30日の活動

まずは掃除係主催のスティーヴン・キングを語る会第2回「刑務所のリタ・ヘイワース」。参加者は一瞬だけ三名。ほとんど部長と掃除係のダラダラした会話になった。そしてせっかく印刷してきたのに誰も来やしないから部長の小説の合評はできなかった。今日もまた、部活という言葉のもつ固定観念、既成概念を揺るがしたなあと思った。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 19:49Comments(0)活動履歴

2015年05月01日

GWに活動などしないのが文芸部

強いて言えば、アルバイトを各々頑張るとかそういうことになる。もしかすると帰省するような人もいるかもしれない。部室には大量のお菓子が放置されることになるでしょう。部長はブックオフとしかけ絵本展に行きます。休み明けは、とりあえず11日に集まります。こんな報告しかすることがないけども、みんな孤独に作品書いてると思うよ。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 20:37Comments(0)

2015年04月22日

文学フリマと短歌合評と鍋

日曜日に文学フリマ金沢。月曜日に葉月さんの短歌の合評。水曜日に鍋会。まあ色々あったよね。よかったよかった。  

Posted by 金沢大学文芸部 at 23:55Comments(0)活動履歴