› 金沢大学文芸部のブログ › 文章の酷さ

2016年02月21日

文章の酷さ

課題を一昨日の夜から昨日の朝まで徹夜で終わらせた結果、昨日の夜から今日の朝まで寝れなかった。おかげで校正作業は大変きついことになりそうだ。そして暇を持て余したので、以前手書きで書いた小説をワードに打ち込んでいたが、この文章が酷すぎて驚いた。「まず考え、それから考えようと考えた。」とかまるでアホである。真剣な顔をして何を言っているのか。ほんと、今後文章を書く時はまずじっくりと考え、それから考えようと考えました。と思いました。


Posted by 金沢大学文芸部 at 06:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。